新作モデル アヌビアスナナ カーリーリーフ大株 斑入り

商品説明

アヌビアス・ナナの特徴と育て方 GOLDFISH-dictionary.ソラマチ店オススメ水草 アクアフォレスト.アヌビアスの種類と育て方、増やし方ナナ系斑入り系&ホワイト系ワイルド系 BloodCore.ソラマチ店オススメ水草 アクアフォレスト.ヒカリの国のアクア: 2011年1月.最終決算 水草 水上葉 斑入り 3ポット分 アヌビアスナナ 熱帯魚・アクアリウム.アヌビアスの新着記事|アメーバブログ(アメブロ).活着系アヌビアスナナの育て方 Aquarium Library.世界の生体・水草 市ヶ谷フィッシュセンター,
最終決算 水草 水上葉 斑入り 3ポット分 アヌビアスナナ 熱帯魚・アクアリウム最終決算 水草 水上葉 斑入り 3ポット分 アヌビアスナナ 熱帯魚・アクアリウム

活着系アヌビアスナナの育て方 Aquarium Library活着系アヌビアスナナの育て方  Aquarium Library

アヌビアスナナロングウェーブリーフ流木 77の通販 by paru's shop|ラクマアヌビアスナナロングウェーブリーフ流木 77の通販 by paru's shop|ラクマ

世界の生体・水草 市ヶ谷フィッシュセンター世界の生体・水草 市ヶ谷フィッシュセンター

ヒカリの国のアクア: 2011年1月ヒカリの国のアクア: 2011年1月

斑入りの葉が美しいアヌビアス・ナナ ピント(POT)斑入りの葉が美しいアヌビアス・ナナ ピント(POT)

ヒカリの国のアクア: 2011年1月ヒカリの国のアクア: 2011年1月

アヌビアスの種類と育て方、増やし方ナナ系斑入り系&ホワイト系ワイルド系 BloodCoreアヌビアスの種類と育て方、増やし方ナナ系斑入り系&ホワイト系ワイルド系  BloodCore

新宿店オススメ水草 アクアフォレスト新宿店オススメ水草  アクアフォレスト

商品の状態やや傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域宮城県
発送までの日数1~2日で発送



アヌビアスナナ カーリーリーフの大株です。 下の方の芋が茶色く枯れているためなのか斑が入ってます。 成長障害の様にも見えますがこの状態で1年以上維持していて、調子を崩す事も無く大株になってきました。 途中で斑が消える事もありませんでしたので、このまま斑入りが続く可能性は高いです。 成長スピードはかなり遅い方だと思いますが、定期的に新葉や新しい根の成長もみられます。 完全水中葉です。 無農薬、ノースネールです。 おまけで増殖したAniectochillus formosanus [宝石蘭]アネクトキルス フォルモサヌス キバナシュラン 1株付き。


#おトク

アヌビアスナナ カーリーリーフ大株 斑入り


カスタマーレビュー
千日紅 2023-02-09
秋冬で屋外での写真撮影でカメラを扱うとき重宝してます。撮影時は指先を出して使うので、とても寒いときはミトン部分の内側にミニサイズの貼るカイロを使って工夫してます。良い手袋だとは思うのですが、1点だけ改善してほしいところがあります。それは、ミトン部分のベルクロ(マジックテープ)部分の位置です。手首に近い部分にあるため、ニットなどの服を着ていると、袖口がベルクロにくっつきやすく、ボロボロになります。この位置でしたらスナップボタン式に、またはベルクロ式ならもう少し指側の位置にするとさらに良いと思いました。
kurumi 2023-02-09
製品説明の写真は純正品同様、プラグ先を収納できるとしか見えない写真になっていますが、届いた製品は固定式のものでした。プラグ先を収納するための溝はありません。元の付属品(純正品)をルンバが引きちぎってくれて急ぎ購入しましたが、これでは持ち歩きに使えません。分かっていれば買いませんでした。写真がそのものだし、他のレビューとも「純正品かと思った」というような内容のコメントがあったので疑わずに購入しました。レビューってやっぱり嘘なんですね。最悪です。
購入者 2023-02-09
RS-232CとRS-485の信号を接続するだけで電源供給もせずに簡単に信号変換出来たので、ビックリしています。非常に簡単で良いです。
SHU 2023-02-09
XP-penの液晶ペンタブレットArtist15,6とA4版サイズ(大き自体は横36×26cm厚み1cm位)のトレース台兼用のスタンドとして購入しました。元々はB4サイズ位の板を傾斜を付けて使用していましたが、高さがもう少し欲しくて既製品に変えたいと思っていましたが、下の部分に腕を乗せたりするので、出来ればかなり丈夫で、安定性があり、下部分のストッパー(台?)が飛び出していないタイプが欲しくて、XP-penさんで販売しているタブレットスタンドとどちらにしようか迷っていました。しかしXP-penさんのは、よく見たら下の台(タブレットを受け止める場所)が垂直に2cm位出てるタイプだったので、腕をその場所に置く癖がある自分には不向きではないかと思い、こちらにしました。かなり丁寧な専用梱包箱に入っていたので、破損等は無さそうです。とても軽い!でも、ちゃんと滑り止めが効いていて机に置くと動きません。タブレットを受け止める部分が、他の方のレビューで「(液晶ペンタブレットが厚みがあるので)1mm位しか挟まらない」と言うのを読んで、少し不安だったのですが、(ガタつくならボンドでフックを接着して使用しようと考えていました)その台の部分がラバー?っぽい柔らかく吸着する素材で出来ていたので、液晶ペンタブレットを置いてもギリギリですが挟まっています。トレース台はしっかり下までハマり、何の問題も無いです。まだ長時間使用していないのですが、Artist15,6を設置してもしっかりしていると感じます。私は液晶全面を使うより、中央部分で描いている事が多いので、使用中に傾いたりはしなさそうです。(危ないようだったら、他の方のレビューのように、貼れるマジックテープで固定しようと思います。レビューにアイデアを書いて下さりありがとうございます!)気をつけたいのは、しっかり机に吸着するので、スタンドを移動しようとすると、トレース台&液晶パネルペンタブの本体だけ移動してしまう事。傾斜を変える時や、平面に戻す時にバタン!と結構勢い良くスタンドが畳まれてしまう事です(指を挟むか、液晶ペンタブが故障しそうで怖い)でも、角度を自由に変えられるのは凄く良いです。体調不良で椅子に座って居られなくて、床に座りローテーブルで作業するようにしたので、あまり前屈みになれなくてトレース台も液晶ペンタブも使いにくくなっていたので、これで作業しやすくなりました。トレース台でアナログ画の消しゴムかけに不安がありましたが、ペンタイプの消しゴムなら何の問題も無く使えています。